びぃえぇ~~~ん (><)

おら  びっぐちゃんすを逃しちまっただよぉ~ (T^T) このブログには コミュニケーションツールとして「メッセージ」なんてのがある。 ブログどうしでの「メール」のようなものなのやが おいら友達いてへんからそんなのはノーチェックやった んで この間 何気なくぱらりと開いてみると…… >お世話になります。  私日本テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おら お引っ越しするだ ^^

おいらがここに来たのは遙か昔のこと (’’) 窓を開ければ田んぼが見えて 夏になればゲコがうるさくって…… ……ん (’’? いつの間にかゲコの声がしなくなって 今は虫の声がうるさい……(・_・) 季節はめぐっているようやな ^^ とにかく 結構気に入っていたのだが 諸事情により引っ越すことになった (ー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

送り火が終われば 京都の夏は終わる……^^

って、昔は言っていたのだが……(’’)         最近の夏は  おわらへん (ーー; 甲子園が終われば 関西の夏は終わると言っていたのだが 最近の夏は いっこうにおわらへん (T^T) じいちゃんばあちゃんちの 田舎へ行っていたお盆 トンボやカブトムシを追いかけ 川に入ってフナをつかんだ 縁側でお昼寝の後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五山の送り火に 送られて……(’’)

「また来年来るだよぉ~~ ^^」って わいわいと おしょらいさん達はみんな帰っていった (’’) この街の東、清水さんの辺りに「鳥辺野」って所がある (風葬(鳥葬)の場だったのでこの名が付いたと有るが  源氏物語の頃にはもうこの地では火葬されていたみたいやな) この黄泉の國へ繋がる道の出入り口が「六道の辻」 そこ有る「六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっつい夜に 寝付けなければ……

うちわ片手に表に出て 夏の夜空を見上げてみるなんてのもいいもんだ ^^ もちろん、もう片方の手には缶ビールを ^^; 8月7日 毎年おいらは花火を見に行く 場所は 亀岡 って街 光秀さんのお城がある街 花火を打ち上げるのは「保津川下り」の舟乗り場のあたり 毎年7日は亀岡、8日は琵琶湖、10日は宇治川……(’’)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲願成就 (T^T)

苦節十数年!     夢は叶った! 毎年毎年、この時期になれば 「あっぢぃ~よぉ~(T^T)」 って泣きながらどうにかこうにか生きながらえてきた……(’’) 今年も暑い夏はやって来た ちなみにこの10日間の気温      最高気温  平均気温 26日  36.1℃  30.4℃ 27日  37.0℃ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あっぢぃ~ だよぉ~~ (T^T)

連日の37℃越え! 気象台の発表が37℃オーバーの時 道の温度計は40度を超える (・_・; この温度計は夜の10時を過ぎても 30℃を割ることはない (ーー; 仕事を終えておらのお部屋に帰ってくると 室温34℃……(’’) この時計が指しているのが午後二時なら驚かないが 今は午前二時二十分や (・_・)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こんこんちきちん こん ちきちん ^^

三つの御神輿は御旅でゆっくりお休みちゅう~ ^^ 2年前の写真やけどな ^^; そして、明日 家族揃っておうち(八坂さん)に帰っていく……(’’) 以前はこの日のお昼にも御神輿の通る道を払い清めるために鉾が通った この「後の祭り」をまた復活させようとする動きがあるという はてさて どーなる事やら ^^; おら、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こんこんちきちん こん ちきちん ^^

街中に祇園囃子が流れる えんやら えんやら えんやらやぁ~~  って鉾が進み よぉ~~いと せぇ~~ って辻を曲がっていく     (’’) 37℃の炎天下  重たい体をぎしぎしきしませながら 年に一度の晴れ舞台や! その晴れ姿を多くの人に見て貰い みんな無事におうちに帰っていっただよぉ~ ^^ みんなか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっど素人のための~ その④ にチャレンジや ^^;

七月七日のお天気は6割近く雨で 雨が降らなくても曇っていることが多く お星様が見られる確率はかなり低い 「何でこんな時期に七夕なんてするんでしょうね ^^;」って天下のN○Kのアナウンサーが……  この国は二つのカレンダーを併用することが出来なかった だから 「五月雨を 集めてはやし 最上川」 なんて句も 昔々、五…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっど素人のための~~ 核分裂講座ぁ~ ^^

大飯の原発が再稼働した (’’) 再稼働した原発が事故を起こす確率なんて 限りなく 0 に近い あのような「想像を絶する」外力がそうたびたび加わることもなく あれに近い災害にあってもあんなに簡単にメルトダウンするようなものでもない ちゃんと 対処さえしていれば……(ーー; でも、やっぱり再稼働には反対や! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月1日 って事は……(’’)

昨日、6月30日はあっちでもこっちでも 「夏越しの大祓え」(なごしのおおはらえ)ってなのが…… 「茅の輪くぐり」なんてのが行われ このわっかをくぐれば半年間の罪や厄が祓われると言う この一年の前半の悪いものを祓い リセットして一年の後半をスタートするって訳やな (’’) そんなことで リセット 出来て リス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はてさて……(’’)

っと 考えていても仕方がない んで ひたすら磨くことに……「ピカール」と「金属磨き」 おいらのスペシャルアイテムや ( ̄^ ̄) ピカールなんか結構使っても無くならないのに 400円も有ればお釣りが来る ^^ 左側鏡筒は びふぉあー で 右側のフード部分が あふたー や 「なんということでしょう~^^」 って奴やな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おらの ぼーえんきょー ^^

…… すっごいねぇ~ ^^; 回転する部分はグリスアップして 全体を拭いて乾燥剤を入れて んで 仕舞ったはずやのに……(’’; 微動のノブを回してみると 少し重たいもののガタも無くちゃんと動く レンズが使えそうならちょっと頑張ってみるか (’’)   ……って キャップを開けるとフードの中に入れていた シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいら ちぃちゃい頃から……

空ばかり眺めていた ^^ いくら考えてもわからない 無限 って言う世界 (’’) 考えても考えても考えてもわからないから…… いつの間にか 何もかもが  どうでもいい世界 に溶け込んでいく ^^; 永遠の時を越えて輝き続ける光と 瞬きする間にも満たない 自分の命 その命を持って 今ここに居て その光を眺めている …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これは 太陽のほくろではない!

ましてや はな○そ でもない! ( ̄^ ̄; すんまへんなぁ~   ちょっと前を失礼しますぅ~~ ^^; って言いながら金星が とっとことっとことことこ と 太陽の前を横切っているところや ^^ 待ちに待った当日 天気予報では期待薄だったのだがおいらが寝る前(3時半ごろ)には 雲は薄くなってきていたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かっつぅ~ん  すたっ すたっ すたっ   かっつぅ~ん ^^

お久しぶりの 大阿闍梨さま ^^ 今年は5月5日に赤山禅院さんに行けなかったので お加持を受けるのはお正月以来半年ぶりやな (’’) 光永圓道様は去年の切り廻り以来だから丁度一年ぶり…… 相変わらずの笑顔を拝見しただけで なんだか元気になるだよ ^^ って…… これは3日の日曜日のお話や 今年も23日の「一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首無し地蔵さん ^^

首のない地蔵についてはいろんなお話があり  むかし、むかし、ある所にA子さんという女 性が住んでいました。  A子さんは、毎日我が子を背負って畑に行き、  子供を背負ったまま畑仕事をしていました。  ある日A子さんは、手にカマを持ったまま、「伸び」をしてしまったので、子供の首を・・・  A子さんは、自分の不注意で我が子を亡…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

老人が一人 丘の上に腰を掛け

足下を眺めながらぼやいていた そこでは大規模な工事が行われ 新しい町が築かれようとしていた 山や野原を切り崩し、幾何学的に整然とした町を造っていく…… 一体この国はどうしちまったって言うんだ 外国から来た物はそんなに良いって言うのか この国には古くからの良い物が沢山あるって言うのに そんな物をみんなつぶしちまって …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

げこ が げこげこ と ^^

田んぼに耕運機が入り水が流れ込むと…… やっとこさ田植えやな ^^ おいら150万都市の市民やけど おいらのうちのまわりは田んぼや ( ̄^ ̄) で 不思議なのは田んぼに水が張られてほんの数日で ゲコたちが げこげこげこげこ……と大合唱を始めることや (’’) 奴らは一体どこにいたのだろうか? 水が張られてから卵が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more