また京都で! って言われてもなぁ~(’’)

亀岡ってのは山一つ越えた隣の町やから……(ーー;

亀岡ってのは光秀さんが治めていたところで
亀岡駅前には光秀さんのお城「亀山城」跡が残る

亀岡へは、京の七口の一つ「丹波口」から西へ続く山陰街道
(旧道は今より少し南をまわるが、現在は国道9号線)を西に走る
以前は深い竹林の中の道だったが今は開けてその頃の面影はない

京都と亀岡の境にある山が「大枝山」で
ここを通る峠は「大枝坂」(おおえのさか)と呼ばれていたのが変化し
今は「老の坂峠」という名になっている
この峠には酒呑童子の「首塚」なる物があって
「清滝トンネル」と並ぶ心霊スポットや ^^;
鬼の伝説に出てくる「大江山」は
宮津天橋立の方にある「大江山」ではなく
この「大枝山」だという説も根強い
って言うか……
おいらはたぶんこちらだと思う (’’)
またこのお話は後日ゆっくりと ^^

都から丹波丹後、山陰へと続くメインの街道で
光秀さんが本能寺に進軍したときの本体もこの道を通って都に入った

んで
老の坂を西側に下りたところにあるのが
おいらのお気に入りの
画像
王子橋や
王子橋はこの街道の明治の遺産やな
http://tougenojizou.at.webry.info/200903/article_10.html

王子橋からさらに数百メートル下ると最初の信号がある
交差点名は「王子」

ここから先、9号線は信号が増え交通量も多いのでいつも渋滞する
だから、王子の信号から右手の細い道に多くの車が逃げていく
おいらも、いつも……

この先で
先日の事件は起こった (ーー;

あの事件について何もコメントする気はないが
しばらくの間「むなしい気持ち」をどうにも出来ずに持て余していた

通り魔に謂われもなく襲われる可能性が0でなく
100%の安全なんて物が保証される物でないのなら
「神」や「仏」にすがる気持ちもわからなくはなくなる……

わからなくはなくなる……ってな日本語は あり なんだろうか (’’)?




閑話休題
おいらの好きなお寺の上位にランキングされているのだけれど
遠いので長い間ご無沙汰していたお寺がある
このブログの前の消えてしまった「おいらのまともなブログ」に書いた覚えがあるので
前回行ったのはたぶん6年ほど前やな (’’)

黄砂に覆われた空の下
久しぶりに行って来ただよ ^^

ご報告は次回に~~

予告編代わりに一枚……
画像
いいお天気に甲羅干ししている 亀さん ^^
みんな何見てるのやろか ^^?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック