地蔵たちに会いに……

って書き始めてからもかなりの時が流れたが
書き始めたのも実際に登ってからかなり後で……

写真のデータをみると 撮影は7月6日 って事で
2か月前やな (ーー;

って事なので
http://tougenojizou.at.webry.info/201308/article_3.html
この記事はなかったことにして……^^;

また少しお天気が落ち着いたら歩いてくるので
その時に合わせてお送りすることに m(_ _)m

で、
少しだけ補足して……
>このコースは反則技を使えば歩かなくても尾根道に出られるので
って書いた

首なしさんまでは林道があって車でも登れるのや ^^
もちろん作業用の道で何ヵ所かのゲートには「勝手に入ったらあかん!」って書いてあるけれど
ゲートはいつも開いており、御厚意で黙認して頂いているものと思っている
それだけに一層気をつけて使わせてもらわねばと思ってはいるが……

7年ほど前この道沿いで大きな伐採作業が行われていた
画像
すんませぇ~~ん ^^; って通してもらっていた
この時に首なしさんから梨の木谷の木がみんな切り取られた
画像
この写真の場所から少し走れば首なしさんの前に着く
写真中央奥のこんもりしたところが愛宕の山頂で直線距離で1km少々や (’’)
当時は250kgもあるこの重たいバイクで土のでこぼこ道を上っていた
体力があったのやな ^^;

んで……
長い月日がたち、何台かの車やバイクとのつらい別れがあり
自転車以外に足のない日々が続いていた

最初は大変だったけれど
慣れればどうということもなく なぁ~んだ 「必要」では無かったんだ (’’)
って事に 驚いた ^^

でも、ある日ある時 ふとしたご縁で こいつがやってきた ^^
画像
125ccのスクーターや
写真の場所は首なしさんの前
山道に入ってから標高差は600mぐらいで距離は6kmぐらい……
平均10%の坂道やけど元気に登ってくれる ^^
ただ……たまころ が小さいのででこぼこ道は苦手や
道を選びながら そぉ~~っと走らないといけない
この点、すぱーかぶ なんてのは無敵なのだが (’’)
まぁいい 歩くよりずっと楽ちんやからな ^^

で 大変なのは下りで
スクータに乗ったことある人ならわかると思うけれど、エンジンかけたままでも後ろに押せる……
ってことは……(’’)
すみませぇ~ん おらのばいく エンジンブレーキ ついて無いんですけれど (T^T)

ちなみに 普通に走っていて アクセルを戻すと すこしはエンブレは効くが
アクセルを戻しっぱなしにしていてスピードがある程度以下になるとクラッチが切れた状態になる
普通の道なら問題ないが
10%以上の急な下り坂を6kmもこの貧弱なブレーキだけで下ることを想定してはいないと思われ……
最初の時は下りきるまでにブレーキは効かなくなった ^^;

それ以降は何とか騙しだまし下っているだよ ^^


ってな事で地蔵たちの記事は……

 つづかなかっただよぉ~ ^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

(’’э)。。
2013年09月11日 01:18
じぇじぇっj?  すくーたーや!!
125あれば上るんかなぁ..
わたし80でエンジン焼いたしなぁ..   運転技術かなぁ...

足を揃えて乗るのはこわいけれど 膝が冷えなくて 
冬も活躍しそうで..,ぽてってしてて...可愛いなぁ^^
 感想おわり~ 名前,もう付けました?
2013年09月11日 07:47
おいらは90ccのスーパーカブで山の中を山菜採りに乗り回しているよ。
トライアル車のような訳にはいかないけど重宝してます。
(’’∋)。。
2013年09月27日 00:45
(’’)じぇjっ! 90ccでも大丈夫!?
スーパーカブ恐るべし…

この記事へのトラックバック