地蔵たちに……(’’)

さて……
24日は「お地蔵さん」や ^^
「お地蔵さん」ってのは関西地方、特に京都だと思うが
「地蔵盆」「地蔵盆会」などと言ってお地蔵さんが主役になるお祭り……っていうかなんというか(’’)?

知らない人には説明しがたいものなのだが
毎年のように書いているので説明は省略して ^^;

ともかく
夏休み最後の子供たちのイベントでこ
れが終われば
「宿題をせねば……」とか「もう学校が始まってしまう (T^T)」って
楽しくもあり、淋しくもあったものだ……(’’)

お地蔵さんって云っても、どこかのお寺に鎮座している「なんとか地蔵尊」って感じじゃなく
町角や路地の入口にいる「おじぞうさん」で「道祖神」っていうか
はては得体のしれない石仏も含めてみんな「おじぞうさん」や ^^

地蔵盆ではみんなで集まってジュースが飲めたりくじ引きをしたり……
だから、この町の子供たちはみんなお地蔵さんが好きなのや ^^


んで
地蔵盆に行われるのが「化野念仏寺」の「千灯供養」って有名なやつで
毎年京の風物詩としてニュースで流れるのだが……
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20130823000155

おいらご近所にいながら、これだけ有名な行事であるにもかかわらず
いままで一度も行ったことがなかった ( ̄^ ̄)

写真や動画で見ると幻想的で風情がありそうでって思うが
あの狭い場所にあれだけたくさんの人が集まって風情も何もあったものじゃないだろうと……
そうこうしているうちにあまりの人の多さに入場制限をかけることになり
「往復はがきでの申し込み……」なんてのが必要になったりして
ますます行けなくなってしまったのだが
訪れる人が減ったみたいで、いつからかこの予約制がなくなっていたみたいや
さらに、今年はお天気が悪いって事で人が少ないだろうと
ついに出かけることにした

地元に住んでいても「話のネタに一度だけ……」ってな場所はたくさんあるわけで
結構有名なお寺でも「二度といかへん!」所はたくさんある
もちろんお気に入りの何度でも通っているところもあり、これは完全に個人の「好きずき」ってやつや

雨のおかげで やっとこさ2週間以上続いた猛暑日から脱した夕方お散歩に ^^
画像
愛宕古道街道灯し って書いたでっかい「灯篭」って云うか「提灯」って云うのか ^^;
バックは「五台山清涼寺」嵯峨釈迦堂の山門

念仏寺の中の様子は他の方のページでごゆっくりと ^^;

少しだけ……
画像
これはまだ中に入れない時でだぁれもいない
ここに蝋燭が灯っていたらいいのだが、残念ながらあの蝋燭はお参りの人が立てていく
千円の拝観料を払い中に入る、そこで蝋燭を一本貰ってみんなで立てていくわけで
ゆらゆらと揺れているあかり×1000円 ってわけやな (’’)

やがて 蝋燭が灯り始め……
画像
って事やけど
カメラを引けば
画像
こんな感じで……(’’)

暗くなれば少しは雰囲気も変わるのだろうが
まぁいいや って事で失礼することに ^^;

念仏寺を出て少しだけ上に向かう
峠のお茶屋さんの手前、頭上にパークウェイの陸橋が通るところに
画像
こんなのが ^^
これが北の端で、さっきの釈迦堂のが南の端やな

画像
金魚も居ただよ~~ ^^

って ことで ……(’’)

大したものでもないので つづきぃ~ ってのをやめてしまおうかとも思うわないでもないのだが
このまま他の事を書き続けているうちにみんなきっと忘れてしまうだろうと思うのだが
最後まで忘れない人もきっと何人かはいると思われ……(ーー;



つづくぅ~~ ^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とも
2013年09月04日 09:40
ここブログ更新するの遅いなぁ...

あ、この前の「ひそひそ話」と「まぁ、いっぱい」のアイツら
無断借用しちゃった

かまへん、かまへん

ありがとう♪(*^_^*)
p(-_-)q
2013年09月06日 01:23
ほっとけ!
年取ったら何事も ぼちぼち やるのがええねん ( ̄^ ̄;

使えるもんがあったら なんぼでも どーぞ ^^

この記事へのトラックバック