霊験あらたかなる パワースポットへ いざ! ^^

先日、赤山さんへ行った後
ついでだから……っと ひっさしぶりに大魔王様に会いに行くことに ^^

京都の街から北へ北へとお山を越えた先にあるのが
「鞍馬寺」や!

鞍馬天狗さんや天狗さんの元で修行をした牛若丸で有名やな ^^
画像
画像
この石段も実際はもっと明るくあっけらかんとした感じやけど
ちょっと雰囲気を持たせてみた ^^;

仁王門をくぐると迷わずにケーブルへ ^^
画像
このケーブルに乗らなければ清少納言が「近こうて遠きもの」って言った
「鞍馬のつづらおりといふ道」を登らねばならない 
100円の乗車券が倍の200円であってもおいらはこちらを選ぶ( ̄^ ̄;

ちょっと余談だがケーブルカーというのは
てっぺんの滑車を介して2台の車両をワイヤーで繋いでいることで
車両の重量を相殺して軽い力で動かせるようにしているのだが
ここのケーブルは規模が小さいので単線や
画像
よいしょぉ~~!って引っ張り上げるわけやな ^^;

本堂に着けば東側が開ける……
画像
正面に見えるのは比叡山
この日も街は30℃をかなり超えていたのだがこの辺りはさわやかや ^^

本堂の狛虎にご挨拶
画像


本堂の横からさらに登り続け尾根を乗り越して貴船側に少し下ったところに
「奥の院」がある

この道にあるのが有名な「木の根道」
画像
ここをとことこ歩いていくのは結構楽しい
単調な石段のぼりが続いた後だからね 
足も疲れてきた頃なので青竹踏みのように木の根に乗るのも気持ちいい ^^

下っていく途中に「義経堂」ってのがあって
その横には立派な杉の木がある
義経がここにいた頃にはこの杉の木は……(’’)
画像


更に下ってやっとこさ「奥の院魔王殿」に到着や ^^
画像
この季節で平日にもかかわらず結構人が居る
さすがに有名な「ぱわーすぽっと」だけのことはある (・_・;
まぁおいらは別に「ぱわ~」なるものを貰おうとも思っていないので
そそくさと戻ることにする……
以前は誰にも会わないことだってあったって言うのに (ーー;

650万年前に金星からやって来た大魔王さん……お留守みたいやな ^^

ここからは貴船に降りた方が遙かに早く
パワースポットを更に目指すなら「貴船神社奥の院」なんてのもいい
昔は「お百度参り」のおばあさんや木に打ち付けられたわら人形のお話とか……(・_・)

でも、これからの季節は「貴船の河床(かわどこ)」で人と車が押し掛け
すれ違うことの出来ない道に動けない車があふれる……って事になるのでご注意~~^^

おいらは元来た道を登り返し鞍馬側に下りるわけだが
降りるときはケーブルカーには乗らない
ってのは
つづら折りの道にある「由岐神社」に寄らないと! 

由岐神社ってのは「鞍馬の火祭り」で有名な神社やな
時間のある人は動画サイトで検索を ^^;
画像

向こうに見えているのはご神木
画像
樹齢800年 樹高53mだって (’’)


由岐神社から仁王門まではすぐや ^^



おまけ
画像
ここの龍口の龍はかっこいい ^^
画像
六体地蔵さん ^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月19日 12:57
おらんちの近くにもパワースポットがあるけど(中央構造線の露出地帯)…今じゃ加齢臭の漂うババァースポットになっちまった。
p(-_-)q
2013年06月23日 03:37
おこしやすぅ~^^

わざわざ パワースポットなんて所に行かなくても
お酒飲んでりゃパワーは出るだよぉ~ ^^

この記事へのトラックバック