速報~~! ^^

佐野さんちの桜が咲き始めただよぉ~ ^^

画像

言わずと知れた「佐野籐右衛門」さんちのでっかい枝垂れ桜や!

真ん中メインの枝垂れ、下から見ると
画像
こんな感じでまだ咲いているとは言い難い
今日はとっても寒かったので桜の花も戸惑っているのだろう 
明日は暖かくなるみたいなので一気に開くだろうね ^^

……おんやぁ~ (’’)
写真の中央付近……
画像
桜の向こうに お月様 ^^


ザックの続き~~
画像
このザックの説明をしようと一杯写真を撮ったのだが
どーも訳のわからん物ばかりなので
また かってにリンクや ( ̄^ ̄;
http://shop.vic2.jp/item/29536.html
おまけにもう一つ
http://www.iwatani-primus.co.jp/impression/18.html

メーカーのHPを見ると、もともと自転車用のザックのようで
「それほど荷物の重くならないハイキングや、
 コースコンディションの良い登山道での使用に適しています」って ^^;
この背中の空間が大きいので重心が少し後ろにあって
シビアなバランスが求められる場面では身体が振られるのかも知れない
おいら
そんなに重いものを入れるわけでもなければ
岩を攀じ登るわけでもないのでこれで充分なのや ^^

「堅牢な構造の鋼のフレーム」ってのが入っていて
背中とザックの隙間をきちんと確保している……
そのためザックの形が決まっていて融通が利かず
見た目のわりには容量が少ない

それに「堅牢な鋼」って……確かに磁石がひっつく (・_・;
ふつうアルミかなんか軽合金を使いそうな物だが
「自転車用」って事で軽量化を求めるよりコストダウンを優先したみたいや (ーー;

でも1.6kgなら「重い!」ってほどでも無いから安いに越したことはない

たうちぇ のザックで後ろに服を挟み込めるのが便利って書いたが
この「雨蓋式」のザックは
画像
こんな具合にいくらでも挟める
最近のバンドは指一本でゆるめることが出来るから楽ちんでいい ^^

ところで……
気が付いた人が居るかどうかわからないが
参考にした写真とおいらの写真、微妙にザックが違う
なぜなら
おいらのザックは中古で買ったから……型遅れなのや ( ̄^ ̄;

世の中には「富士山に登ろう!」って新品のザックを買ったが
事前に低い山に一回と本番の一回しか使わなかった!
ってなザックがごろごろあるわけで……(’’)

おいらが一万円を超えるお小遣いをもっているはずなどない ( ̄^ ̄)


まぁ、及第点のザックではあるが
一つだけどうしても気に入らないのは
このザックを背負った人に会いすぎるって事や! ^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック