こんこんちきちん こん ちきちん ^^

三つの御神輿は御旅でゆっくりお休みちゅう~ ^^
画像
2年前の写真やけどな ^^;

そして、明日
家族揃っておうち(八坂さん)に帰っていく……(’’)

以前はこの日のお昼にも御神輿の通る道を払い清めるために鉾が通った
この「後の祭り」をまた復活させようとする動きがあるという
はてさて どーなる事やら ^^;

おら、明日は後の祭りに行くだよ
最初っから後の祭りに行くってわかって行くんだから
「なぁ~~んやぁ 後の祭りやんか~(T^T)」なんて事にはならない ^^

御神輿追っかけて歩き回るので写真が撮れるかどうか (’’)
とりあえずご報告はするからね


「先の祭り」に戻って……
四条通を八坂神社に向かってやって来た鉾達は河原町で左に90℃曲がる
「辻回し」 舵の付いていない鉾を曲げるのは力ずくや ^^;
鉾の向きが変わった途端祇園囃子の調子が変わる
テンポが速くなったお囃子は「戻り囃子」
八坂さんへのお詣りを済ませた鉾たち
「カエルが鳴くから かぁ~えろ ^^」ってな感じで帰っていくときのお囃子や

んで、ここが一番のビューポイントではあるのだが……

鉾達は一周する(四角くまわる)わけで、辻回しのポイントはそれぞれ4カ所有るわけやが
大きな道から狭い道へと入って行くところ「新町御池」の交差点がもう一つの見所!
しかもこの新町通は御池から一本下がった「新町姉小路」で微妙にずれていて小さなクランクになっている
車方さん 音頭取りさん 引き手 みんな必死や ^^;
屋根方さん達も四条・河原町・御池なんて言う広い通りでは熱中症と戦うだけだったが
ここに来て戦う相手は電柱や電線、家の軒となる ^^
車方さんは車輪に木の棒を突っ込んで鉾の向きを変える……
画像


去年の動画、新町の六角辺りだと思う

四条や御池で見ているよりもこっちの方が迫力有るよ ^^

途中でちょっと映っている綾傘鉾の棒振り囃子を……
お相撲の最後の「弓取り式」とかと同じお清め、お祓いなんだろうね(’’)


さて
夜には祇園祭の本番、御神輿が出てくる
八坂さんの境内から三基の御輿が正面の石の鳥居をくぐって出てくる
そこから東山通りに出て八坂さんの西楼門前「祇園石段下」に勢揃い
おいら去年はここの最前線をとるため御神輿が出てくる1時間前から石段下にいた ( ̄^ ̄;
ここで暫く差し上げたり回したり振ったり……
んで、それぞれの方向へ分かれて行く
この動画では錦の西御座が祇園甲部、花見小路を下がっていく
御輿のバックに見える赤い壁のお茶屋さんは「一力茶屋」
大石内蔵助さんが遊んだって言うお茶屋さんや……あの話は作り話やって聞いたけどな ^^;
んで御輿の進んでいく先には「龍巡り」でご紹介した「建仁寺」の緑が見える

それぞれが街をぐるぐる回った後新京極の所にある御旅に集まってくる
おいらここでも御輿の来る1時間前から陣取っていた
おかげでどちらも最前列やった ( ̄^ ̄)

まぁ、これは去年のお話なので……
http://tougenojizou.at.webry.info/201107/article_8.html
http://tougenojizou.at.webry.info/201107/article_9.html
こちらで ^^;

ついでに
http://www.youtube.com/watch?v=VXj67rqrczM&feature=list_other&playnext=1&list=SP177097F702367CEA
三つの御神輿の「御旅入り」の様子やけど2時間ほど有るからページリンクだけで ^^;
お時間のある方はごゆっくりと ^^


おいら御神輿と言えばやっぱりこの八坂さんのお神輿が好きなんやけど
この間見つけた……(’’)
画像
 
これも捨てがたい ^^

おまけ
「夏休み」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 後祭り~ ^^

    Excerpt: 17日に祇園祭が終われば梅雨が明け 子供達は夏休みに入る 青い空 入道雲 蝉の声…… Weblog: 地蔵の峠に吹く風は racked: 2013-07-23 01:19