両手に持ったピッケルを

目の前の雪の壁に ずぼっ! 
右足、そして左足を  ずぼっ! ずぼっ! 

はぁ はぁ って 息をついて

ずぼっ! 
ずぼっ! ずぼっ!

もう
ずいぶん長い時間経ったような気がする
でも
振り返れば すぐそこに
歩き始めたポイントが見えるに違いない
そして
ふり扇げば 遙か先に
目指すポイントが見えるに違いない

だけど
慌てることはない
焦ることはない
だって
例え僅かずつであったとしても
進んでいるのは確かなのだから……
画像


焦ることなく 慌てることなく
今、出来ることを
出来るように
それなりに…… ^^;

在るはずのない 抜け道 や 近道 を望んだり
出来るはずのない 力以上の結果 を夢見れば
その先に見えるのは 失望 だけや

今、出来る何ものをもせず
すでに見えているのに
悪い現実は見ないようにし
みんなみんな先延ばし
逃げられるだけ逃げ続けても
行き着く先は どん詰まり
追われ続けて逃げ切れられず
目の前に突きつけられた現実に
出来なかったことの言い訳ばかり
自分以外の悪者をでっち上げ
自分もまた被害者なのだと……

なんで 俺だけ……
こんなにしんどい目をしているのに
こんなに頑張っているのに
報われないのか……(ーー;

なんてね ^^


人生の大半をそんな風に過ごしてきたことを
もったいなかったなぁ~ って思わないでもないが
済んだことは仕方がない ( ̄^ ̄;

出来ないことを出来ない!って
誰にでも、自分自身にも言えるようになれば
失敗したときに ごめんなさい!って言えて
さて、どうするべぇか(’’) って考えて
そして、次の行動がとれるようになれば
凄く楽に生きられるようになる

出来ることを精一杯頑張る って事のしんどさは
出来ないことに追われるしんどさとは次元の違う物や

出来ることを一生懸命にやれば
出来ないことが少し出来るようになったりもする …… かも ^^;


精一杯 ^^;





追記と訂正

前回、ドライブレコーダーの映像で
 前の白い車を避けてそのまま電柱にまっすぐ…… って書いたけれど
あの白いエスティマをクリアして左に入ろうとしたとき
その先にいた車にぶつかって跳ね返り電柱にぶつかった  って事らしい

その、最後に当てられた車ってのが身近な人の車で
次の日に彼のへこんだ車を見て
「わっ!^^ 車ぶつけたんか? どこで? どうして?」って訊いたら
あの事故に巻き込まれた最後の車や って話やった (・_・;

縄手通りは一車線の道、前も後ろも車が居て
いつものようにとろとろと走っていた
突然 どんっ! って衝撃を受けて振り返ろうとしたら
あの車が真横の電柱に突っ込んだところで
ガラス片やなんかがバラバラと飛んできた……って
自分の車にぶつかり電柱に突き刺さった車が
どこから飛んできたのか最後までわからへんかった って……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

ぴっぱ
2012年04月26日 01:26
 上手い事いえませんが、心にズドン!ときました。すごく、考えてしまいました。
p(-_-)q
2012年04月29日 03:22
みんなみんな 
要らないことで自分を追い込んでいる
しょわなくていい荷物を背負い込んでいる
なんのために ^^?
本当に要る物以外みんな捨てちゃったら
かなり身体は楽になる
要る物をしっかり背負えるようになる
本当に要る物なんて
そう多くはない ^^

この記事へのトラックバック