何がバレンタインデーや! 何がチョコレートや!

日本人やったら やっぱ 大根炊きやろが! (-″-)

っと 叫び続けて はやいくとせ (’’)

もちろん今年も行くつもりやった
でも、お休み取った日が  雨降りやった (..)

三千院まで晴れていても2時間かかるから
雨の中合羽着てちゃりんこ漕いでいく元気はさすがのおらにも無い ( ̄^ ̄)

http://tougenojizou.at.webry.info/201102/article_9.html
とりあえず去年の分を貼って置いて……(’’)
来年は考えんとあかんな (ーー;


んで、きょうは月に一度の病院通いの日や ^^
前回の宿題になっていた
画像
これやけど
結局捜し物は見つからなかった……
ので、継続案件と言うことで ^^;

簡単に説明しておくと
この石仏の花立てには「義経 大日如来」って書いてある
画像
ここを義経達が歩いていると
馬に乗った侍達が横を駆け抜け泥水を蹴上げていった
その泥水を被った義経が頭に来てその7人の侍をみんな
あっという間に斬り殺してしまった
んで
「おら むかっ としてみんな斬り殺したけど、可哀想なことしちまっただなぁ (’’)」
っと侍達を弔うために7体の石仏を建てた  っと言うお話がある
んで、この辺りの地名は「蹴上」という……
他にもそのお話にちなんだ地名が残されているが
異説もあり……
義経が都を出るのを見張っていた平家の侍達が
それを見逃してしまったために処刑された
その侍達を弔うための石仏ってなお話も (’’)

まぁ今も昔も、ここは都から出ていく交通の要や
前回ご紹介した「日向大神宮」も場所柄
旅人達が道中の安全を祈願するために立ち寄ったと言うことなので
義経達がここに立ち寄ったとしても不思議はない

ってな事でお茶を濁しておいて
また何時かみんなが忘れた頃に……^^;


今回は蹴上の辺りでかなり時間を潰したが
その後、流れのままに南へ下がり
伏見稲荷までお散歩してきたので
またぼちぼちとお土産話を ^^


とりあえず今日は前回ご紹介できなかった
「ねじりまんぼ」を ^^
一体それはなんやねん (ーー; ってお話なのだが
「まんぼ」は 「間歩」でトンネルのこと
ねじれたトンネルやな ^^
何がどうねじれているのか……
画像
前回は疎水の上から蹴上に向かった
そしてそのまま山にのぼっちまったのでここはパスしてしまった
南禅寺から普通に塔頭の間を通り蹴上に向かうと……見えてくる ^^
この正面突き当たりにあるトンネルのことで
上を通っているのは「インクライン」や
画像
このかなり古びた小汚いトンネルだが
もちろん田邊先生の作品や!
反対の入口(蹴上側)
画像
こちら側は陽が当たるので少しは綺麗やな ^^
トンネルの上に書かれているのは、当時の京都府知事
つまりこの疎水工事を決定した北垣さんって方の 書 らしい ^^
さて
問題のとんねるの中がこれや!
画像
これは本当に何度見ても すんごいなぁ~(’’)って
行ったり来たりしながら見入ってしまうだよぉ~^^
普通に煉瓦を貼って行くより強度が高いというのだが
あんまりにもやっかいなのでこんな貼り方をしているトンネルは少ないらしい ^^;

ぶらぶらと p(-_-)q はどこへ行くのやら
こうご期待~~ ^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック