南禅寺と言えば……

もう一つの目玉が「水路閣」やな ^^
画像

画像
おなじみの写真だろうけれどもう少しぺたぺたと貼っておくね ^^
画像

画像

画像
上から……
画像
この水路閣の上を流れるのは疎水の分流で
京都で唯一北に向かって流れる水路や ^^
南禅寺を出ると東山の麓沿いに銀閣寺まで北行する
この疎水沿いが「哲学の道」と呼ばれる散策路
銀閣寺からは更に市内を北に向かい流れていく……

この疎水工事についてはこちらを見て欲しい
http://www.jcca.or.jp/kaishi/238/238_toku5.pdf
おおざっぱではあるがこれを見れば一通りのことはわかる ( ̄^ ̄)
……って おいらが威張ることはないのだが (ーー;

でもほんとに凄いよね
みんな日本人の手による物だから
ほとんどすべてを人力でやったらしい (’’)
人の手でどうやって2400m余り、日本最長のトンネルを掘ったんだろうね
説明文や写真を見ていてもなお信じられない ^^;

日本で始めての「縦坑」による工法
2カ所の縦坑を掘り、それぞれの方向へ掘り進める
縦坑の深さは数十メートル
掘り出された土砂は桶のような物に入れ
滑車を使ってロープで引き上げる……(’’)

気の遠くなるようなこの作業で掘りきった ってのも凄いが
トンネルの両端から掘り進む
二本の縦坑からそれぞれ前後2方向へ掘り進む
つまり、計6カ所からそれぞれの方向へ掘り進めたわけで
当時の測量技術でこのすべてのトンネルが繋がったってのが凄い!

ほんの数メーターずれれば
「おんやぁ~~(’’? まだやろか (^^?」って言いながら
トンネルはすれ違い、何本ものトンネルが出来る ^^;

この工事の設計施工の総責任者が
こちら 田邊朔郎さん、若い工学博士さんや ^^
画像

彼の設計による土木遺産は他にも残っていて
その美しさはこの水路閣に引けを取らない……
って書けば
何年も前からおいらのブログを見てくれている人は …… きっと思い出していただけるだろう
そう!
「王子橋」や! ( ̄^ ̄)
画像


王子橋……(’’)
http://tougenojizou.at.webry.info/200903/article_8.html
王子橋……って (’’)
http://tougenojizou.at.webry.info/200903/article_9.html
王子橋で……そーなん (T^T)
http://tougenojizou.at.webry.info/200903/article_10.html

三年前の記事やけど……是非どうぞ ^^


  おら……(’’)  
      三年前から 
          進歩してねぇだ (..)

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2012年01月27日 12:13
こんにちは!
水路閣の写真、臨場感有ります!
王子橋の記事もしっかり拝見しました(^^)
身体はった取材に感動してます!
p(-_-)q
2012年01月30日 00:58
身体はった取材……(’’)
……(ーー;

でも本当に綺麗な橋で、下から見上げるとよけいに素敵や!
ここ二年ほど京都縦貫が社会実験で無料だったので
向こうの眼鏡橋の上ばかり走っていたから暫く見ていない
いま、王子橋がどうなっているのか?
見に行かねば ^^

この記事へのトラックバック