すーぱーむーん  って (’’)

結構有名だったみたいで、あちこちで取り上げられている
読んでみると「18年ぶりの大接近」だとか……

昨日、おいら偉そうに紹介したのに (..)
スーパームーン なんて言う呼び名があるのも今日知った (ーー;

まぁいい
昨日ゆっくり3割り増しのお月様の光を浴びられたからね ^^



震災で被災された人達の心の傷が癒えることはない
その傷の痛みがせめて少し薄らぐまでにも長い時間が必要や

神戸も10年がかりで街は元の姿を取り戻したように見えるが
被災された方の傷口は16年たった今でもふさがってはいない (’’)

次々に送られてくる詳細な報道に触れるにつけ心は重くなるが
こちらが沈んでいる時ではないのも確かや

前にも書いたように「この国だからこそ」これだけのことが出来ていると思う
そして、この国だからこそまだまだ頑張れると思う
にわか愛国心だろうがなんだろうが
みんなでこの国を応援しなきゃ ^^


で、福島第一やけど

想定外の天災で片付けていいのやろか (’’?
壊れたところまでは仕方がない、そうなってしまったのだから
その後の東電や政府の対応は「最善の策」と胸を張って言えるのだろうか?
適切な処置がなされていればこれほどにはならなかったと思うのは素人考えなんだろうか?

現場で作業をしている人はみんな命がけや
どうか無事にそして成果を上げて欲しいと祈る

がれきの除去に戦車投入……
考えられる手はなんでも使って欲しい
74式戦車は核や細菌なんかの化学兵器も想定しているらしいから
少しは隊員の安全性も高いだろう
オープンのブルドーザーなんて持ち込めないもんなぁ(’’)
それに
(どう比べたらいいのかわからないが)ぱらぱらと検索したところによれば
おんなじぐらいの重量のブルは350馬力ほどやけど74はその倍ぐらいの馬力や!
まぁ瓦礫を押しのける役にはたつやろ……

戦車なんてのは一台4億円ぐらいするらしいが
当然実際の出番などなく90式に主力を譲り退役中だという
町なかの現場ではブルの代わりとして使えるわけでもなく(ブルの方が遙かに役にたつ)
こんな所でしか活躍の場はないのだから目一杯の力を発揮して欲しいと思う

とりあえず、済んだことを今ぐだぐだ言っても始まらないわけで
今からは「今」出来る本当の最善の方法を採って欲しい
下手な後先を考えている余裕など無いはずなのだから!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック