お盆も終わったねぇ ^^  大文字焼きも終わってしまったし……

……ってな事を書くと

いわゆる 京都人 ってな奴らが
さも人を馬鹿にしたような目つきで しかもこちらに聞こえるように……

「大文字焼き やて ちょっと聞かはりました?」
「ほんまになぁ~まぁ よそさんの事やから
何にも知らはらへんのはしょうがないにしろ
言うに事欠いて 大文字焼き やて (-″-)」         ってな事を言われる……

京都人は排他的やと言われると
「そんな事おへんえ ^^」                                   っと言いながら
「まぁ、よそさんには言葉の裏にある意味とか
ちょっとした仕草なんかの違いをわかって貰うのは無理どすやろけどなぁ……」  っと全く排他的である (ーー;

で、ここに出てくる 「よそさん」ってのは 「よそもの」って意味で
部外者、こちら側でない人達 の事

決して 「わざわざやって来てくれた よその方 ^^」  では無い (ーー;


で、 大文字(だいもんじ) は  「送り火」って言う
頭に 大文字を付け 「大文字の送り火」とか「五山の送り火」って事で
お盆に戻ってきていたご先祖様の霊を送る火や

大文字焼きという言葉を特別に忌み嫌う京都人の心の中には
信長が比叡山を焼き払った事を連想させるため……         ってな記事があったが

今の京都人の誰が信長を恨んでいるだろうか (・_・?

「いやぁ~、この街は応仁の乱ですっかり燃えて焼け野原になってしもうたから
それまでの都の面影など全く無くなってしもうたんどすえ 
いやぁ~あの時は ひどおした ^^」              ってな事を言うおばはんに出会ったら
恐れずに
「失礼ですが、お生まれは何時代ですか?」って聞いてみよう……

で、この大文字はこんなにたいそうなイベントやのに
何時から始まったのかはっきりしないってのが良い ^^;

江戸時代の京都紹介の旅行パンフレットにはちゃんと出ているから
江戸中期以前で有ることは確からしいが
平安時代と言うのは無理がありそうな気がする (’’)

平安時代に有れば あのお方が
「ひんがしの山 でっかい大の字に灯がともる なんてのは いとおかし ^^」 って書いているだろう ^^;

祇園祭の巡航の生中継を録画しようとして失敗したお話をした
五山の送り火の生中継を録画しようとして、セットするのを忘れて出かけた (∩。∩;)ゞ

仕方がないので
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gozan/
こちらを ^^

良いビューポイントは人があふれ車は渋滞する
そんな喧噪を外れ
家と家のあいだからかすかに見える大の字に
目を閉じ、静かに手を合わすお年寄り
その横で手を合わせながらおっきな目を開けて灯を見つめる浴衣姿の女の子 ^^

京都の夏も終わりだね ^^



……  って (’’)
             
           また 週間予報 ずっと 35℃ オーバーやねんけど (ーー;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック