どっ!素人のための~~^^

って (’’)
ずいぶんおひさの様な気がする……
っと
振り返ってみれば
http://tougenojizou.at.webry.info/200911/article_9.html
これ以来……
半年以上前やな ^^;


どっ!素人のための~~ かなとこ雲講座 や ^^

おいらちっちゃな頃から雲は大好きやった
いくら見ていても飽きることがない

雲の名前は母ちゃんが教えてくれた
うろこ雲やすじ雲やわた雲に入道雲……
ある日父ちゃんが「雲の図鑑」を買ってきてくれた
んで
今度は図鑑を広げながらおいらが母ちゃんに雲のお話をしてあげた ^^

いつも縁側に座って、ぽかんと口を開け空を見上げていた ^^

大人になった今でも
おいら ときどき
ぽかんと口を開けて空を見上げている ^^;

もう10年以上前だと思う
完全な形の「かなとこ雲」が出来るさまをずっと眺めていたことがある
午後三時頃から夜の八時頃まで、五時間以上やな ^^

きっと人よりずっとずっと沢山空を見上げているはずのおいらでさえ
あんな光景を見られたのは後にも先にもあれっきりや (’’)

さて
「かなとこ雲」 ってのは積乱雲、入道雲の親分の親分で
雲の王様や ( ̄^ ̄)
おいらの持っていた図鑑には当然ひらがなで書いてあったから
「かなとこ」の意味もわからず
なんだか不思議な響きのその言葉がきっと「とってもすごいこと」を予感させた……
「かなとこ」が「金床」で有ることを知ったのはずっと後のことや

金床 ぱくり ^^;
画像


その形から「朝顔雲」なんて呼ばれることもあるらしい
確かに形の良い物は朝顔のようで夕日に染まっている姿は「花」を連想させるね (’’)

画像


積雲 って言うのは 綿雲で
お天気のいい日に ぽこぽこ と浮かんでいる奴
画像


で、勢い良く下から もこもこ もこもこ と立ち上がっていくのが
雄大雲 とか 雄大積雲 って呼ばれる奴で 一般に入道雲って奴やな (’’)

画像

これが出ると 夏やなぁ~^^ って気になる

雄大積雲がどんどんでかくなると
ごろごろ ^^ って言いだして 雷雲になる かみなり雲も 入道雲やな ^^;

画像


頭を雲の上に出すはずの富士山よりも
ずっとずっと背がたっかくなる ^^

んで、まだまだ成長が止まらずに背が高くなって
雲のてっぺんが成層圏との境「対流圏界面」って所にまで届くと
そこから上に行けなくなって水平に広がり始める
これは見事で
一気に さぁ~~って 広がっていく (’’)

もちろん風向きにもよるけれど
大阪の北部あたりでこの笠が開くとそんなに時間がかからず
このあたりまで すぅ~~っと おぼろ雲が広がってくる……


ここから見えるかなとこ雲が何処の上に居るのかはラジオを聴いていればわかる
間違いなくその下では大雨洪水警報が出ているからね ^^;


まだ 前置きの段階やな……(ーー;


おまけ ^^
http://store.shopping.yahoo.co.jp/muranokajiya/ca-4.html
案外安いのもあるんやな (’’)
かわへんけどな ( ̄^ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック