雲の切れ間から 一筋の光が……(’’)

一筋じゃなく 沢山の光や ^^;

気温は5℃ぐらい 
冬の寒空に光のカーテン……まるで オーロラみたいに ^^
……(’’)
白黒やけどな (ーー;
オーロラって見たこともないけどな (ーー;


一筋の光が空から降りているのを「天使の階段」(梯子やったっけ?)と言うらしい
沢山あるときは (’’)?
「おいら これに登る ^^」 「(’’) ほな おらはこっちから登るだ ^^」
って 天使たち……
あみだくじのようにはずれとか有ったりして ^^;

光の筋が綺麗に見えるのは空気の中に何らかの不純物が多いから 
空気の透明度が悪いときは遠くの山が青く塗りつぶされる……

空気中に水蒸気の少ない冬は比較的透明度は高く
冬の星座に明るい星が多いこともあり、冬の夜空は綺麗や ^^ って事になるのだが (’’)


あちこちきょろきょろしながら
かいくりかいくりとペダルを漕ぐ
北山大橋から松ヶ崎橋まではまっすぐ北山通りを走る
ぺったらこの道で気持ちのいいポタリング

思っていたよりも距離がないみたいで修学院までは1時間と少しやった
休憩を少しにして シャカシャカと走ってきたら1時間でこれそうな気がしないでもない ^^;

松ヶ崎橋を渡り修学院離宮道を東へ走る
白川通りを越えると小さな川沿いになるが、この川沿いにまっすぐ登ると雲母坂へ行く
離宮道は川を左に離れる
少し走ると
「左 赤山 道」って書いてある石の道標とお地蔵さん ^^
画像

お~~い おまえさん何時からここに居るんだい ?
だって もう、お顔が ^^;

ちなみに、左に行かずまっすぐ行った突き当たりが「修学院離宮」や


んで、左へ進むと程なく 「赤山禅院」
画像

はじめて赤山禅院を尋ねてきたときはこの前をあっちにうろうろこっちにうろうろ~
だって 鳥居が立っている中だとは思わなかったもんなぁ~(’’)

神泉苑 なんてのも表は鳥居だしずっと神社やと思っていた
神様と仏様が仲良くして居る所も多いのを知ったのはずっと後になってからや ^^;

この「赤山大明神」のとりいをくぐりさらに坂道を上る……が
おいらの まうんてんばいく は上り坂に弱い ( ̄^ ̄;

んで……
画像
着いた ^^

やたら暗いけれど 時刻は11時前や ^^;

つづくぅ~~^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック