管理画面の高速化……って事で

昨日は一晩中入れなかっただ ^^

んで……(’’)
確かにかなり早くなっている  てか、前が遅すぎた ^^;





どっどっど素人の 核分裂こうざぁ~~ その② 


水   兵 の   りー      べ      ぼ       く    の  ふ  ね
H   He     Li       Be      B    O   C   N   Fe Ne
水素、ヘリュウム、リジュウム、ベリリュウム、ホウ素、酸素、炭素、窒素、鉄、ネオン

こんなの覚えている人はいるだろうか(’’)?
おいらもここまでしか覚えていない ( ̄^ ̄)

元素の周期表だっけ ^^;
(うろ覚えのまま講座を開くな!ってか ^^;)

元素というのは原子核って言う奴の廻りを電子が廻っているのだが
この原子核を作っているのはプラスの電荷を持つ陽子と
電気的に中性な中性子(そのまんまや ^^;)で
プラスの電荷を持つ陽子の数だけマイナスの電荷を持つ電子が廻っている

んで、この陽子の数が原子番号って事になる
わかりにくい説明やけど一応記憶のどこかにあるだろうということで先へと進む ^^;

とにかく一番簡単な元素が水素で陽子が一個に電子が一個 原子番号 1や
んで、原子核の中の陽子が二個になるとヘリユウムで三個になると…ってぐあいに
だんだん重くややこしい元素になっていく

ちなみに「陽子」は(ようし)で(ようこ)では無い ^^

陽子や中性子は物質の一番の「素」(もと)でそれ以上細かくならないもの
すべてのものを作っている素って言うことで「素粒子」って言われていた
……が
最近では「陽子や中性子は三つのクオークから出来ており……」とか「ニュートリノが……」などと
訳のわからん事を言っているが……(’’)
……訳わからん (∩。∩;)ゞ

素粒子まで遡って物質を見ればそれは「鉄」だか「水」だかさえもわからない
みみずだって かえるだって  どころじゃなく
みみずだって いしころだって みんな同じって事になる

素粒子にまで遡れば、それはいろんなひっつき方をしていろんなものになったりするけれど
決して生まれたり死んだり増えたり減ったりしている訳じゃなく
そこにあるものがただ形を変え続けているだけ
汚いものも綺麗なものも定まったものは何もなく、今それがその形を取っているだけ……

人間が人間本意にものを考えているから
このサイズ、この時間の流れ方でものを見ようとしているだけで

地球サイズで見れば中国4000年の歴史でさえ
瞬きしている間に見過ごしちゃった ^^;  ってな時間
銀河系サイズで見れば……(’’)
人間なんてその存在さえも気づいてもらえない ^^


お話がずれていっているのに気づいていないわけではないが
ずれていったものは仕方がない ( ̄^ ̄;


……(’’)  修復は   また明日ぁ~~ ^^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック