いろんな人が書いてるけれど‥‥

まぁ、そのような物であんまり大した道でもない ‥‥
何でこの街の偉いさん達にはセンスという物がないんだろうか (’’)


とりあえず‥‥

おいらのうちから嵐山、この道の起点までは2km弱 10分 
んで、のんびり走りながら、ブレーキやシフトのワイヤーを張り直したり
走ったり止まったり ~~

ちょっと日差しはきつすぎるけれど
空気が乾いていて気持ちいい ^^

こっちの ごかうばし 
画像
を渡り

あっちの ごかうばし
画像
を渡る ^^

御幸橋まではこの間も走った
前回はここから1kmほど南の「樟葉」あたりから、淀川の自転車道に入って大阪まで走った ^^;
あの淀川沿いの道の方が走っていて楽しかったなぁ~(’’)
ここ迄繋げてくれればいいのにね‥‥


そよぎを買ってすぐの時に流れ橋まで来たことがある
あの時はここから八幡の町中を通った

だからここからのサイクリングロードは初めての道や ^^


遮る物の何もない土手の上の道‥‥
風がきっつぅ~~い (T^T)
画像
向こうの鉄橋をごとごとと おけいはん が渡っていく ^^
鉄橋の向こうは天王山や

んで、お約束の
画像

画像


先が長いからと土手の上からの写真で失礼
帰りに時間が有ればまた ‥‥

でも、ここからの写真では‥‥川の水が全く見えない ^^;

手前の黒いのはお茶の畑、河川敷に延々と続く
このあたりも無理矢理 宇治茶 って言うんだろうか (’’)

何処かのブログに この道を通るちゃりんこ乗りでブログなんかを書いている者は
ブログに流れ橋の写真を貼るのが「義務」だって書いてあった ‥‥(’’)

それほどまでに‥‥この道には、他に見るべき物が何もない (ーー;

道辺の草花に目をやり緑の風を吸い込んで
それはそれでとっても気持ちのいい物だと思うが そればかりが延々と続くと ^^;

唯一の救いは強烈な追い風にのって ぴゅぅ~~んって走っていること ^^
向こうから来る人達は、歯を食いしばり ぜぇぜぇ いいながら必死で漕いでいる

この道を帰るんだ (’’)  何て事はあえて考えないようにし、ひたすら南へと走る

50km弱の道を3時間以上かけて走った ^^



このまま ただ帰るのもなぁ~~(’’)

  っと p(-_-)qは考えるのであった  つづくぅ~~^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック