p(-_-)q 大阪城にすっぽりと ^^;

まぁ、いろんな事はそっちの方に置いておき 
いま、ここの 「場」 に浸ることにする ^^

横目で見ながらさらっと通り過ぎるなんて事がおいらに出きるはずがない‥‥

後先を考え、その時々に置いてちゃんと我慢を重ねて生きてきていたなら
いま、こんな事にはなっていない ( ̄^ ̄;


画像

極楽橋 って書いてあった
お堀の内側へとはいる ^^

取りあえず天守へ
画像

どでぇ~~~ん と建っている天守に下からご挨拶 ^^
画像


この昭和のお城は鉄筋鉄骨コンクリート造り (’’)
姫路城や彦根城と比べても仕方がないが‥‥
もう80年近くも経っているんだからいいや ^^   って気になる

天守の下から沈む夕陽を眺める
画像


天守の後ろの方へまわると
画像
こんなのめっけ
初めてや ^^;
豊臣の最後‥‥ちと淋しい‥‥(’’)

この間、何年か前に来たときまでこのお城は秀吉が造ったお城だと思っていた
もちろん、もとは秀吉が造ったお城だが今のこの形は徳川によるものらしい
建物とかだけじゃなく石垣とかみんな‥‥
秀吉のお城に盛り土してその上にこの立派なお城を造った

京都でもそうなんだけれど、家康はとにかく秀吉の影を消し去りたかったみたいや (’’)

天守の前にはこんな石が置いてある
画像

残念石 って言って、切り出されたけれど使われなかった石
こんなふうにして石を割ったんだ (’’) 
小豆島まで行けば未だに無数の残念石が転がって居るんだとか‥‥

行って見たい‥‥(T^T)

画像

(’’)
この石を沢山の人が集まって わいわいと言いながら 人力で小豆島まで返そうとすれば‥‥
一体どれぐらいのお金がかかるのだろうか ^^;

天守閣
画像


画像


もうずいぶん暗くなりごまかしも利かなくなってきた ^^;
画像

これぐらいのスローシャッターではぶれずに撮れるのは‥‥まぐれや ( ̄^ ̄;

これ以降の写真は  
画像
こんなのばっかりや ^^;

そんな中、大きくしなければ‥‥ってやつを
画像


画像


名残を惜しみながら、振り返り振り返り
時計の針は7時を少し‥‥
2時間ぐらい居たのか (’’)
また今度、ちゃんと時間をかけてゆっくり見たいなぁ~ っと思いながら 大阪城を後にする‥‥

街はすっかり
画像
 よる  (・_・;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック