どっどっどっど ど素人のためのぉ~~ ^^

ふろんとでぃれ~ら~の写真の追加 ^^
画像
こちらがそよぎについていたふろんとでぃれ~ら~(めんどくさいのでFD)
この写真ならわかるかな?
これって鉄の板を曲げて貼って出来ている ^^;
んで、XTはもう付けてしまったので
もう一つ手持ちのFD‥‥これはLXって言ってXTの一つ下のグレードの物
画像
こちらはアルミの削り出しや ^^
軽いけれど強度は上で、しっかりしている
でも、 高い ^^;
んで、XTはもっと上等や ( ̄^ ̄)

写真を撮るときフレームから見えたので
友情出演のきんちょ ^^;
画像


つまり、この一つ一つのパーツの作りや質によって
値段は全く違ってくる
上等な物ほど軽くて強い
シマノの最上級のXTRなんてグレードのパーツは
アルミを冷間鍛造なんて言う手間のかかる製法で作り
強度や精度を持たせている‥‥って書いてあった ^^;

メーカーのプライドをかけた技術の粋を極めたコンポーネントで
世界のレースの第一線で使われている

自転車の面白いところは
車で言えばF1に使われるような部品でも素人が手にすることが出来るって事やな ^^

例えばXTRのFDは1万円ぐらいで手に入る
素人でも手にすることが出来るが
びんぼー人には手にすることが出来ない (..) いらんわい!(T^T)

FDってのは安い部類の部品なので上等な物にてが届くのだが
例えばクランクのセット‥‥ペダルのついている、前の歯車がついていて
足でかいくりかいくりと漕ぐところ‥‥なんてのはXTRでは5万円ほどする‥‥

つまり、自転車一台分沢山あるパーツを
XTRのシリーズ(コンポ)で組めば全部でいくらかかるか‥‥
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xhm9pro.html
これは「あんか~」と言ってぶりじすとんのスポーツサイクルブランドの自転車
16万円のフレームにXTRを組めば60万の自転車が出来あがる ^^;

ついでに
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xhm9el.html
こちらも16万のフレームにXTのコンポを組めば37万の自転車になる‥‥

普通はそんなに高いフレーム使わないから
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xnc7el.html
こんな感じで25万から30万の自転車になる

昨日、「この部分だけを見れば25万以上って言うだろう‥‥」
って書いたのはそう言う意味
まさか1万円しないフレームだとは誰も思わない ( ̄^ ̄;

ちなみにXTって言うのはしまののセカンドグレード
レースで使われているコンポや ^^

そよぎには完全にオーバースペックや ^^;

ん~~(’’)
一点豪華主義 ^^

  って言うか  100円やったし‥‥ (ーー;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てん(’’∋)。。
2008年09月30日 02:48
鋳物かと・・・^^; しっかりしてて尚且つ軽いのですね。
(’_’)
     =======( ^^)ノ

雨の中 子どものMTB(15年物)を見に行けば
FD クランクセット シマノになっている。。。
これはきっと 付け替えています。  半分雨ざらし(-_-)・・・・ 
p(-_-)q
2008年10月02日 02:29
自転車なんて濡れるもんや ( ̄^ ̄)
って言って拭いたことなんか無かった

でも、自転車ってのは 錆びるもんや ^^;

この記事へのトラックバック