どっどっどっどしろうとの為の~~~^^

自転車講座~~ ^^

って書いて、あっ(・_・) っと思った‥‥

何時の頃だったか、もうずいぶん前に
「どっどっど素人のためのすぴいかぁこうざ ^^」なんてのを書いていて
そのままほったらかしで、尻切れトンボで‥‥(’’)
ってのを思い出した ‥‥

っとここ迄書いて、しまった!(・_・; っと思った
言わなければ多くの人はもう覚えていなかっただろうに‥‥(ーー;

長い間忘れていたことがあって
ふとそれを思い出す‥‥(’’)
‥‥が
忘れていた間、なにかの不都合があったわけでもなく
大変なことになったわけでもない‥‥ならば
どうって事もない 事なのである
で、あるならば
もう一度 忘れ去ってしまうことや ( ̄^ ̄;


ってことで、あらためて
どっどっど♪ど素人のための自転車講座ぁ~ ^^

自転車と言えば
中学にはいるときに通学用に買って貰った5段変速のセミドロップハンドルの自転車
当時何故かドロップハンドルは禁止やった‥‥なんでか思い出せない (’’)

自転車と言えば
「まるいし」とか「みやた」とかだったけれど最近あんまり聞かないなぁ~(’’)
って事で調べてみると‥‥ちゃんとある ^^;
やっぱり通勤通学やシティサイクルなんかを作っているみたい

スポーツサイクルはそんなに無いみたいやから
おいらの視界から外れていたんだろう

でも、この手の自転車は今はホームセンターなんかで安売りされているから
きっとしんどいだろうなぁ~(’’) っと心配してしまう ^^;

量販されている自転車は、その多くが海の向こうからやってくる
1万円を軽く切っていてるのに
見かけはメーカーのサンキュッパの自転車と変わらない

あの国は偉大や‥‥
っとも思うのだが、同じ物が四分の一、五分の一の値段で作れるはずもなく
やっぱり「別物」「それだけの物」でしかない

ただ、駅まで通勤にちょい乗りするだけ
2~3年したらほかしてしまう‥‥ってのならこれでも充分なのだろう‥‥(’’)


話がずれた‥‥

国産のメーカーで、しっかりしたマウンテンバイクを作っているのは
「ぱなそにっく」と「ぶりじすとん」ぐらい‥‥
あとは外国のメーカーばかり
外国では「じてんしゃ」の文化がこの国より遙かに豊や
生活の中、遊びの中に自転車がとけ込んでいる‥‥
この国の生活にとけ込んでいるのは ママチャリだけや (ーー;

ロードもオフもレースがあんなに盛んなのは
レース自体が市民の楽しみとして定着しているのと
メーカーが大きな市場にアピールする為思いっきり力を入れているから‥‥

「つ~るどふらんす」なんてのは自転車レースの F1で
値段のつかないような自転車に新しく開発されたパーツがつぎこまれ
極限の条件で実戦テストされる‥‥
そしてその技術は、一般車にフィードバックされる
レースの結果の栄光のラベルを付けて ^^


ってことで‥‥
本題にはいる前に きょうはおしまぁ~~い ^^

このシリーズも どうなることやら‥‥(ーー;



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てん(’’∋)。。
2008年09月28日 02:32
‥‥ならば
どうって事もない 事なのである

(’’)・・・・思い出した。 
この・・あっちの方向から(どっち?)眺める感じ。
流れていく時間忘れ去られる時間が愛しく想えるのは
きっと・・時間が経ったからやなぁ ^^
p(-_-)q
2008年09月28日 03:46
あさっての方向 って言葉もあるが
どっちの方向かわからない‥‥(’’?

おととい来やがれ! と言われても
どうしていいのかわからない (..)

この記事へのトラックバック