ん~~(’’) 南紀へ行ったのいつだっけ ^^;

23日だっけ ?
何せ、もうかれこれ一ヶ月 (’’)


えらいこっちゃ ^^;
取り急ぎ「p(-_-)q南紀をゆく」 つづきぃ~~^^

滝の鳥居前から200m位?登ったところで
元気のいいおばさん二人が「はぁ~い。こちら無料駐車場でぇ~~す^^」
って手を振っている
おいら誘導されるがままにその駐車場に‥‥
しまった!お土産やさんの駐車場や!

まぁいい、無料駐車場なんだから‥‥(’’)
ありがと~~ってしらんぷりして帰ったらえぇねん
っと思うのだが、おいらこう見えて気が弱いからなぁ ^^;

とりあえず車を預け教わったとおりすぐ先の階段を上る

とっとことっとこ‥‥とっとことっとこ‥‥とっとことっとこ‥‥(’’)

長い! (T^T)

ちび太の中にいつもの「?」型の杖があったのに
持ってこなかったのを後悔‥‥

階段の両側にはお土産もん屋さんがつづく
訳のわからん物ばかり ^^;
でも、きょろきょろすることで階段のつらさを少し忘れさせてくれる
階段途中にあったポスト ^^
画像

丁度中程の曲がり角のお店やさんのおばさん
「どうですかぁ~、今日は朝から何にも売れてないんですぅ~
なんか買っていってくださぁ~い(T^T)」って 

おいらこんな情けない呼び込みは初めてや ^^;

今、調べたところに寄ると階段は473段だって

標高500mの所にある「熊野那智大社」
綺麗な神社や ^^
画像


画像

ちゃんと拝殿にお賽銭入れて「こんにちわぁ~^^」ってご挨拶しといた

休憩所からは那智の方の景色が開けていて
お天気が良ければ海も見えるらしいけれど、今日はかすんで駄目だった‥‥

一番おいらの目を引いたのは こいつ ^^
画像
平重盛さんのお手植えだとか
‥‥
画像
樹齢850年の大楠の木 ^^
すっごいなぁ~~^^

おいらの街にも「新熊野神社」(いまくまのじんじゃ)ってのがあって
これは熊野にはまってしまった白川上皇が
「行くのめんどくさいから此処に熊野神社を造れ!( ̄^ ̄)」
って平清盛に命じて作らせたもの
熊野から木や土を運んだんだって ^^;
んで此処に(前に紹介したけれど)熊野から持ってきて
白川上皇がお手植えされたという大楠の木がある

それぞれ何百キロも離れたところで
元気に800年以上も生きてきたんだね
お互いが元気でいることを知っているのかなぁ ^^

参考 http://www.imakumanojinja.or.jp/

んで、ふと思った

白川上皇が34回も詣でた熊野神社ってのは「本宮」の事じゃなかったのか (’’)?
ん? こっち?

すると「熊野三山の一つ」って案内が‥‥
三つまとめ「熊野神社」セットなんや 

って事は、もう一つは‥‥(’’)

「熊野速玉大社」って書いてある
新宮に入る手前の国道にそんな看板を見たような‥‥(・_・;

ん~~(’’)
また今度来たときに‥‥^^;

 つづくぅ~~^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てん~
2008年03月18日 03:35
わぁ~ぃわぁ~ぃもうすぐ一ヶ月…
経つんやぁ…(T_T)冬がぁ
遥か離れて気が付いたら800ねん850ねん経ってた…なんていうのも経験してみたらあ~~っと言う間…なんてことは、ないだろう…ね
気弱なてん
2008年03月18日 21:06
で、どちらのお店からも買われたのでしょか……
p(-_-)q
2008年03月19日 04:20
そんなもんにいちいちかもてたらお金が‥‥^^;

この記事へのトラックバック

  • 奈良五條市から R168を南へ……(’’)

    Excerpt: 168号線…… 深い山に囲まれた静かな川沿いの道 十津川から熊野本宮へ 川湯を経て道は熊野川沿いに新宮へ 海沿いに南へ下がり 那智勝浦へ…… Weblog: 地蔵の峠に吹く風は racked: 2011-09-08 03:06