高尾から愛宕山

久しぶりに神護寺へ行って来ました 
この前が大雨の7月だったから4ヶ月ぶりだよ ^^

いつも雨降りに行く事が多く、広い境内を独り占めしてた
でも、もみじの名所なんだから一度ぐらいは見ておこうと一大決心

画像

でも、この人、人、人‥‥
ハイシーズンになったらどうなるんだろうね ^^;
今度の土日なんてのは車が渋滞して近寄れない
この石段も登るのに順番待ちになる‥‥

画像

楼門の辺りもピークにはもう少し早いかなって感じ
「うわぁ~~、満開やなぁ~^^」って声が
満開ってなぁ~  おばちゃん(-″-)

境内もあっちこっちに人が居て思うように写真なんて撮れやしない
前でカメラ構えている禿頭のおっさん、撮ったらはよどいてくれな撮れへんやろぉ~
っておもってるおいらの後ろで、おんなじ事を思っている人が‥‥^^;
(おいらは禿頭ではない( ̄^ ̄))

読売新聞社の取材班が来ていて、風船を膨らませていたよ^^
これでカメラを吊り上げるんだって、へぇ~~
いろいろ話を伺った~^^;

画像


それでも人の流れからはずれ、何とか人の居ないところへ ^^

画像

金堂の中にも沢山の人がいる
いつもは静かすぎて怖い位なのにね
今日もご本尊様には「おんころころぉ~」っと
脇陣のお地蔵さんには「おっす!」って、ご挨拶~ ^^

おいとましよ~っと ^^;
やっぱりここは紅葉が無くてもいいから、静かなときに来たいよ


西明寺は境内が狭いから、きっと写真どころじゃないだろうとパス!


このまま帰るのもなんだし‥‥、脇道にそれて山に登ることにする^^
あっちのブログの「愛宕山3 ^^」の続きだよ

この間登った道を紅龍で登る
しばらく行くと、今日も伐採作業中

画像

作業中の方に、へこへこと愛嬌を振りまきながら邪魔にならないように通してもらう^^

空気がどんどん冷たくなっていくよ‥‥
だぁれも居ない道をとろとろ~っと、周りの景色を眺めながら登っていく

画像

綺麗な杉林の中を走る道‥‥477よりいい道だよ^^;

約4kmで首無しさんに着く ^^

画像

ご挨拶の後、この辺りを歩き写真をぱちぱちと撮る
少し並べるね ^^

愛宕山のピークをバックに
画像

京都市内
画像

ちょっと離れすぎちゃったけど、向こうの林道に紅が居る^^;
画像

尾根越しに比叡を望む
画像
画像

p(-_-)q と紅龍
画像

よさげな木の根っこがあったから調子に乗って ^^;
(注)p(-_-)q の写真はクリックしても大きくなりません^^;


「瀧の小屋」まではわずかだったから
見逃した瀧を探しに歩いていく事にした ^^

笹藪を少し降りるとすぐに小屋がある

( ̄□ ̄ll)ハッ!
画像
「龍の小屋」やんかぁ~~(T^T)

瀧‥‥あらへんのやろかぁ~(..)

取りあえず、沢を下ってみることにする‥‥
芦見沢の源流近くの水は本当に綺麗、つめたぁ~い ^^
沢の音は気持ちよく心の中に入ってくるね

とっとこと~っと下ると瀧が~!
画像

瀧に見えるよね 
ほんとは1.5m位なんだけど(∩。∩;)ゞ

さらに下ると、下からの林道の終点にでる‥‥
あっかぁ~~ん、瀧あらへん(..)
龍やったんかぁ~(’’)

てことで、元の道を登り返す ^^;

でも、山の紅葉が見られたよ、まっいいかぁ~ ^^
画像
画像
画像
画像


あっちのブログには「神護寺」の写真貼っておきましたぁ^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しょうこ。
2006年11月18日 18:17
さすがに京都の観光地は平日も混雑なんですね^^
こちらの写真も綺麗ですね~
地蔵さんが大きく見られないのが残念でした。。
p(-_-)q
2006年11月19日 04:12
大きくするなんてとんでもない ^^;
三脚持って歩かないので自分の写真はほとんどない ^^
沢の写真も三脚が有ればもう少しスローシャッター切れたけど
手持ちじゃあれで限界~^^;
今年の紅葉はもうこのまま綺麗になりそうもない‥‥
残念だね
しょうこ。
2006年11月19日 21:44
ここで写真を見せていただいてると十分に綺麗ですが。。
実際には色づきが足りないのかな~~

この記事へのトラックバック